リユースの今

加盟企業の総店舗数3,906店舗(FC店舗除く)

一般社団法人 日本リユース業協会正会員 企業22社の総店舗数が2020年3月末時点での正会員企業22社の店舗数合計は3,906店舗(FC店除く)となり、正会員企業が20社を超えました。

可燃・不燃ゴミに出される衣服の総量508,000t

手放された衣類の内、リユースされているのは20%程、66%はゴミとして出され、その中で再資源化される割合は5%程。ほとんどはそのまま焼却・埋め立て処分されています。その数値を換算すると大型トラック約130台分を毎日焼却・埋め立てしていることになります。
出所:環境省 SUSTAINABLE FASHION

過去1年間でリユース品を購入した事がある人29.8%

「利用したことがない」が最も多く約70%、過去5年と比較して「利用したことがない」の回答は増加傾向にある。購入した事がある人の中で、「リユースショップの店頭で購入」が12%、「フリマアプリでの購入」が8.1%となっている。
出所:環境省 平成30年度リユース市場規模調査報告書

転売目的で中古品・リユース品を購入・入手 している人 7.5%

「中古品・リユース品の一部を転売目的で購入・入手(1~3割程度)」との回答が6.1%、「ほぼすべてを転売目的で購入・入手(10割程度)」との回答が1.4%、「転売目的で中古品・リユース品を購入・入手することはない(0割)」との回答が91.0%を占めている。
出所:環境省 平成30年度リユース市場規模調査報告書

一般社団法人 日本リユース業協会正会員企業 総従業員数12,735名

正会員企業22社(2020年3月末時点)の総従業員数は12,735名となっている(FC・パートアルバイト除く)

使わなくなったパソコンやその周辺機器を自宅に保管する人71.8%

過去1年の間の使わなくなった・不用になった製品のうち、71.8%が自宅等で保管され、「売却する」の中では「リユースショップの店頭」が7.4%、「フリマアプリで売却」が4%となっている。
出所:環境省 平成30年度リユース市場規模調査報告書

過去1年間で不用品を売却・引き渡しをしたことが無い人66.4%

自らが使わなくなった製品の売却・引渡しは、「したことがない」が最も多く、66.4%、次いで「リユースショップ・中古品販売店へ」が15.7%、「フリマアプリで売却」が7.5%となっている。
出所:環境省 平成30年度リユース市場規模調査報告書

本のリユース品の購入数量1.6億冊

年間のリユース品の購入数量(個数・台数)推計で「書籍」が約1.6億冊となっており、購入先では「リユースショップ・中古品販売店の店頭で購入」が47.9%と最も高く、「インターネットショッピングサイトで購入」「インターネットオークション」が続いている。
出所:環境省 平成30年度リユース市場規模調査報告書

使わなくなったブランド品を自宅に保管する人62.4%

過去1年の間の使わなくなった・不用になった製品のうち、62.4%が自宅等で保管され、「売却する」の中では「リユースショップの店頭」が27.6%、「フリマアプリで売却」が17.2%となっている。
出所:環境省 平成30年度リユース市場規模調査報告書

リユース市場規模(2018年一般消費者の最終需要ベース)1兆2千億円

「自動車」「バイク、原付バイク」を除く、購入方法別、品目別のリユース市場規模(最終需要ベース)は約1兆2千億円と推計され、購入先別に見ると、「インターネットオークションで購入」が最も多く5,202億円(43.7%)、次いで「リユースショップ・中古品販売店の店頭で購入」が3,129億円(26.3%)、「インターネットショッピングサイトで購入」が2,415億円(20.3%)、この3つの購入方法で全体の9割以上を占める。
出所:環境省 平成30年度リユース市場規模調査報告書