リユースの今

日本リユース業協会加盟企業の総店舗数4,887店

日本リユース業協会正会員・準会員企業19社の総店舗数(2016年6月末時点)は、4,887店となり、前回集計時(2013年2月)から60%増加しております。
出所:「2016年『日本リユース業協会統計』のお知らせ」 2016,10,4.

着なくなった服が、1年で売られた数2.4億着

衣料において1年間の不用品発生数は約7.1億着。そのうち約24.7%がリユースショップへ、そして「C to Cリユース」とあわせると約35%(約2.4億着)もの衣料が1年で流通しています。
出所:「平成22年度使用済製品等のリユース促進事業研究会報告書」 環境省 2010

リユース品を購入したことがある人38%

中古品の購入の経験(複数回答可)について、「利用したことがない」との回答が最も多く約62%、次いで「リユースショップの店頭で購入」との回答が約19%、「ネットオークションで購入」との回答が約17%でした。
出所:「平成22年度 リユース業者の環境意識高度化事業消費者へのアンケート調査結果」 環境省 2010

使わなくなった時に売ることを想定して購入している人25%

製品の購入・使用時に、使わなくなったものを中古品・リユース品として売却することを想定しているかどうかのアンケートについて、「想定している(使わなくなった際に中古品として売却することを想定している)」との回答は約25%、「想定していない」との回答が約58%、「分からない」が17%でした。
出所:「リユース品の流通状況・市場規模調査の実施概要(途中報告)」 環境省 2010

日本リユース業協会加盟企業の総従業員数35,926人

日本リユース業協会正会員・準会員企業19社の総従業員数(2016年6月末時点)は、45,894人となり、前回集計時(2016年6月)から43.6%増加しております。※正社員・非正規社員合計の数値(FC加盟店の従業員は除く)。
出所:「2016年『日本リユース業協会統計』のお知らせ」 2016,10,4.

使わなくなったパソコンやその周辺機器を自宅に保管する人60%

パソコンやその周辺機器において、1年間の不用品発生数は1,342個(820人からの回答)。そのうち約60%が自宅等で保管され、インターネットオークションで売却が約10%、リユースショップの店頭での売却が約5.4%でした。
出所:「使用済製品の品目別排出・流通実態(マテリアルフロー)の推計 品目別の概要」 環境省 2010

不用品を売却・引き渡しをしたことが無い人62%

中古品の購入の経験(複数回答可)について、「利用したことがない」との回答が最も多く、約62%、次いで「リユースショップの店頭で購入」との回答が約19%、「ネットオークションで購入」との回答が約17%でした。
出所:「平成22年度 リユース業者の環境意識高度化事業消費者へのアンケート調査結果」 環境省 2010

読まれなくなった本が、1年で売られた数7.9億冊

書籍において1年間の不用品発生数は約11.8億冊。そのうち約60%がリユースショップへ、そして「CtoCリユース」とあわせると約67%(約7.9億冊)もの書籍が1年で流通しています。
出所:「平成22年度使用済製品等のリユース促進事業研究会報告書」 環境省 2010

使わなくなったブランド品を自宅に保管する人

ブランド品において、1年間の不用品発生数は2,785個(647人からの回答)。そのうち約54%が自宅等で保管され、リユースショップの店頭での売却が約16%。インターネットオークションで売却が7.7%でした。
出所:「使用済製品の品目別排出・流通実態 (マテリアルフロー)の推計 品目別の概要」 環境省 2010

リユースショップで購入したきっかけ「立ち寄ったらほしいものがあったから」38%

リユースショップにて購入した理由(複数回答可)について、「立ち寄ったらほしいものがあったから」との回答が最も多く約38%、次いで「中古品を購入するなら、リユースショップと思ったから」との回答が約37%、「近くに店舗があったから」との回答が約37%でした。
出所:「平成22年度 リユース業者の環境意識高度化事業 消費者へのアンケート調査結果」 環境省 2010